春の訪れ

Pocket

箏路の森の中に、地中より黄色いつぼみが

 

むくむくと出てきました。

 

 

春の訪れを告げる福寿草が

 

こんにちは〜 と、太陽に向かって、ごあいさつしている感じです。

 

 

 

ガラス越しの日差しは春ですが、

 

戸外の空気は、まだまだ、きびしいですね。

 

 

2月15日(月)の夕方には

 

東の空に大きな弧を描いた虹がでました。

 

 

このようなビッグな虹は、人生初だったので

 

決して忘れることの出来ない感動的なものでした。

 

この写真は、箏路の周辺からみた虹です。

 

 

 

下の写真2枚は、宇都宮市内の場所からみた虹。

 

場所によって見え方がかなり違いますね。

 

 

2枚の写真を組み合わせたビッグな虹でした。

 

 

うっすらと、左上に二重の虹が見えます。

 

気づいたのが遅く、シャッターを切るのがギリギリでした。

 

この後、すぐに消えてしまいましたが、

 

とてもドラマチックな 

 

君の名 にでてくような漫画の世界の虹を目の当たりにし、

 

感動極まりないひとときでした。

 

半円形の端から端まで見えました。

 

自然の美しさに出会えた喜びで、幸せな想いに包まれました。

 

 

   2枚の写真を組み合わせたビッグな虹でした。

 

 

今後、明るい世界がくることを示しているかのような二重の虹。

 

ワクチンもはじまり、徐々に日常が戻り

 

そして、コロナから解放される世界がくることを

 

物語っているように思えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© Kotoji All rights reserved.